スポンサーリンク

江戸川区の区民農園を利用して、栽培と収穫を楽しもう

一之江情報

江戸川区には、区民が栽培と収穫を行える区民農園があります。

この区民農園は、江戸川区民であれば利用することができますよ。

区民農園で野菜の栽培と収穫を楽しみ、毎日の食事に感謝しましょう!!

スポンサーリンク

江戸川区の区民農園でできること

江戸川区の区民農園では、野菜の栽培と収穫を行うことができます。

区民農園は江戸川区が借りている土地です。

利用者は利用料を払うことで、区民農園を利用することができます。

利用に関しては審査があるため、誰でも利用できるというものではありません。

区民農園の利用条件

江戸川区の区民農園を利用するには、利用条件があります。

この利用条件に該当し、審査に通過した人が区民農園を利用することができますよ。

区民農園の利用条件は5つあります。

  1. 江戸川区内在住の人
  2. 利用期間中の耕作意欲が強い人
  3. 区民農園とその周辺の自主清掃に参加ができる人
  4. 区民農園の規則を守って利用できる人
  5. 区民農園の利用を継続していない人

これら全ての条件が揃っている人が、区民農園を利用することができます。

区民農園の利用料金

区民農園の利用料金は1区画14,000円です。

利用期間は4月1日~翌々年の2月末の1年11カ月です。

およそ2年間、責任を持って耕作をしましょう!

区民農園の利用者はどのように決まるの?

区民農園の利用には、資格審査を行う必要があります。

資格審査を行える人は、先ほど紹介した利用条件に該当する江戸川区民です。

資格審査にて定員数が超えた場合は抽選になります。

また、資格審査においては無効となるケースがあるので必ずチェックをしてください。

複数の希望農園を記載している
希望農園の記載が空欄
同じ世帯の人が複数の申し込みをする
申込者の名前以外で申し込みをする
他世帯との共同利用の申し込み
記載ミスや書類不備

区民農園の利用を検討している人は、資格審査で無効にならないように注意しましょう。

区民農園で自分で育てる楽しさを

江戸川区の区民農園は、申し込みをして審査が通り利用料を払うことで1年11カ月利用できます。

利用条件に該当している人は、区民農園で栽培を楽しんでみてはいかがでしょうか?

自分で作った野菜がすくすく育つ様子は、とても嬉しい気持ちになるでしょう。

写真は江戸川区南篠崎町の区民農園です。

他にも区民農園は沢山あるので、通いやすい区民農園で利用申し込みを行ってみてはいかがでしょうか?

区民農園の詳細は、江戸川区のホームページで確認ができます。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江戸川区情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました