江戸川区の都営新宿線瑞江駅南口から徒歩5分圏内にあるリヨンソレイユでは、生で食べることを推奨している生食パンが販売されています。

一度食べたら、その美味しさの虜に!!

早速紹介していきます!!

リヨンソレイユの生食パン

リヨンソレイユは東京都江戸川区瑞江4丁目にある、大人気なパン屋さんです。

食パンをはじめとし、お総菜パンから菓子パンなど、豊富な品ぞろえ。

リヨンソレイユに行くたびに『今日は何を買おうかな??』と、ウキウキします。

私は1ヵ月に2回程リヨンソレイユに通っているのですが、最近販売を始めた生食パンがとても気になっていました。

店内のポップには生で食べることを推奨しているので、余計に気になっていました。

リヨンソレイユの生食パンを買ってみた

いつもはお目当ての菓子パンを買って満足してしまう私。

いつも『次来た時に生食パンを買ってみよう。』と思うだけで、なかなか購入に至らず(^^;

でも、昨日やっと買いました。

生食パン購入に至るまで2カ月はかかったでしょうか。長かったです。

生食パンはこんな感じで個装されています。

シンプルな透明の袋に白文字で生BREADと書かれています。

袋の裏面には、生食パンの製法とお勧めの食べ方が記載されています。

焼かずに食べてもおいしい食パンをめざして作りました。

美味しさの秘訣は豆乳と湯だねを入れた生地。

もちもちとした食感と心地よいくちどけ、ほのかな甘みが感じられます。

手軽に食べられるように食べきりサイズで焼き上げました。

リヨンソレイユの生食パン実食!

早速生食パンを食べてみました。

一言で感想を伝えるなら『上品な味わい。』ですね。

とっても上品な甘さが口いっぱいに広がり、生食パンの優しい風味がクセになります。

生地はふわふわなので、優しくつまんでくださいね。

とってもふわふわなのに、口にいれるともちもちな食感なのでビックリしました。

ぎゅっと詰まったパンの生地は、口に入れるだけで幸せな気持ちにさせてくれます。

生食パンは、何もつけずに生のまま食べてください!!

本当に美味しくてびっくりしますよ!!

焼いても美味しそうなので、今度購入したら試してみます。

生食パンの消費期限

お店の方に、生食パンの消費期限を聞きました。

『保存料を使用していないので、なるべく早めにお召し上がりください。保存状態にもよりますが2~3日が目途です。』と教えてくれました。

生で食べるには当日の方がいいと思います。

私は購入した翌日に食べましたが、とても美味しくいただくことができました。

美味しいものは、なるべく早めに食べた方が鮮度もいいですしね♪

そして、冷凍保存もOKとのことなので、焼いて召し上がる人は早めに冷凍保存しておくのもいいでしょう♪


リヨンソレイユの生食パンが気になった方は、是非食べてみてくださいね♪

駐車場も3台完備しているので、お子様連れでも気軽に来店できますよ♪

最後までご覧いただきありがとうございました☆

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江戸川区情報へ
にほんブログ村