スポンサーリンク

今年一年の目標の立て方と達成する為に必要なヒント5選

生活の知恵
StartupStockPhotos / Pixabay

新年明けましておめでとうございます。

新年と言えば『今年の目標』ですね!

もう今年の目標は決まりましたか?

実は私もまだ決まっていなくて、記事を書いている場合なのか疑問ではあるのですが・・・w

私のことはさておき、今年一年の目標の立て方と達成させる為に必要なヒントを5つ紹介していくので、是非メモのご用意を!!

 

今年一年でやりたいこと・やり遂げたいことを明確にする

 

 

まずは、今年一年でやりたいことややり遂げたいことをメモにや手帳に書いていきましょう。

『ダイエットを成功させる』『起業する』『資格を取る』『新しい友達を作る』『勉学に励む』など、思いつくままに書いていきましょう。

この時に、その目標が達成できている自分をイメージしながら書いていくと、モチベーションが上がり楽しく書き出していけるでしょう。

 

目標を掘り下げて考える

 

ijmaki / Pixabay

やりたいことややり遂げたいことを書きだしたら、いつまでにどのくらいという風に掘り下げて考えていきましょう。

例えば、ダイエットであれば『3月までに5キロ痩せる』、新しい友達を作るなら『クラス替えの時に気の合う友達を二人は見つける』など、具体的に書いていきましょう。

 

目標を達成させる為の方法を考える

 

ijmaki / Pixabay

次に大切なことは、目標を達成させる為に必要な方法を考えましょう。

資格を取るのであれば、どの参考書で資格を取得する為に必要な知識を仕入れるかを明確にしましょう。

そして、月ごと・週ごと・日ごとにカテゴリーを分けて、何をすればいいのかを逆算しながら考えていきましょう。

『今日は〇〇をする』『今週は〇〇をする』『今月は〇〇をやり遂げておく』など、目に見えて分かるように目標設定を定めると良いでしょう。

 

目標を高くしない

 

ijmaki / Pixabay

 

新しい年を迎えると、大胆な目標を掲げてしまい、結局目標が達成できずにまた新しい年を迎えるというループにはまることは良くあります。

まるで私のことを言われているようですが・・・w

あまりに高すぎる目標にしてしまうと、結局目標が達成できずに挫折してしまうことがあります。

身近な小さなことでも構わないので、本当に成し遂げたいことを目標にすると良いでしょう。

 

立てた目標を友達や家族に話す

 

MabelAmber / Pixabay

 

実際に目標を立てたら、家族や友人に打ち明けてみましょう。

人に話すことで、目標に向かって努力ができるようになります。

そして、挫折もしにくくなります。

自分自身に厳しくできないという人は、このように他人の力を借りるのも手です。

 


 

新しい年になったら、新しい自分へと変わりたくなりますよね。

その為にも目標を掲げ、自身を向上させていきましょう。

また、立てた目標は定期的に見直すのも良いと思います。

今年こそは、自身に合った目標を立てて新しく生まれ変わりたいですね♪

 

 
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました