スポンサーリンク

意外と知られていないカカオポリフェノールの効果がすごい!!

生活・健康
いらすとや

チョコレートに含まれているカカオポリフェノールをご存知でしょうか?

カカオポリフェノールはカカオ前目に豊富にふくまれている栄養素ですが、健康効果に大きな期待ができます。

その効果について紹介するので、今日から積極的にポリフェノールを摂取しませんか?

スポンサーリンク

カカオポリフェノールって何??

カカオポリフェノールとは、チョコレートの材料に含まれているカカオ豆にたっぷりと含まれている成分です。

このポリフェノールは、自然食品から摂取することがとても難しいと言われています。

素材丸ごとを使用できるカカオ豆にポリフェノールが含まれ、おもにチョコレートやココアの原材料として使用されています。

カカオポリフェノールの効果

カカオポリフェノールは、健康維持に期待ができる効果が!

早速紹介していきますね。

脳の活性化

カカオポリフェノールは、脳の栄養と言われているBDNFに働きかけることにより、認知機能を高めていきます。

BDNFとはBrain-derived neurotrophic factorの略で、脳由来神経栄養因子と呼ばれるたんぱく質の一種です。

BDNFは、神経細胞の発生・成長・維持・再生を促します。

BDNFは、脳の海馬に多く含まれています。

血圧上昇の低下

カカオポリフェノールを摂取すると、血管を広げる作用が働きます。

血圧が高くなる原因は血管が詰まり細くなるとなので、血圧の上昇を弱める効果があるんですね♪

アレルギーの改善

アレルギーの発症は、過剰に作られてしまう活性酸素が原因です。

カカオポリフェノールを摂取することで、活性酸素が生み出す様々な因子の働きを妨げる効果があります。

カカオポリフェノールはアレルゲンに対する抗体を作ることを抑え、肥満細胞からヒスタミンが放出されることを防ぎます。

また、アレルギーに関連するの増殖や作用を妨げる効果もあります。

美容効果

アレルギー改善でも紹介した活性酸素は、肌老化の原因にもつながります!!

運動・喫煙・アルコールの過剰摂取などで身体に大きな負担が掛かると、活性酸素が過剰に反応してしまいます。

先ほども説明したように、カカオポリフェノールは活性酸素の働きを妨げる効果があるので、お肌にも良いと言われているのです。

動脈硬化の予防

活性酸素によってコレステロールが酸化されると、動脈硬化を引き起こす原因になりません。

カカオポリフェノールには強い抗酸化力があるので、酸化を抑える働きがあります。

カカオポリフェノールは血管を広げるので、血流も良くなります。

カカオポリフェノールを簡単に摂取できるチョコレート

ここまでカカオポリフェノールの効果について紹介してきました。

そこで筆者がおすすめするのは、手軽にカカオポリフェノールを摂取できるチョコレート効果です。

チョコレート効果には、カカオ72%・カカオ86%・カカオ95%の3種類があります。

まずは72%から食べると食べやすいと思います。

95%は一度だけ食べたことがあるのですが、に・・・苦いw w w

私の舌がお子ちゃまなのかもしれませんね(^^;

毎日甘いものを食べる習慣がある人も、チョコレート効果に置き換えてみてはいかがでしょう。

より効果的な食べ方などは明治のホームページに記載されています♪

カカオポリフェノールを積極的に摂取して健康的に!

カカオポリフェノールを積極的に摂取して、健康的な体と美容を維持していきしょう。

チョコレートやココアを積極的に食べれば、ポリフェノールを自然に摂取できますね。

また、チョコレートは紹介した高カカオチョコレートを食べると効果的です。

また、美容効果にも期待ができるので女性の強い味方になってくれるでしょう。

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました